スポンサーリンク

【2人目も必要?】こどもちゃれんじを兄弟で効率よく使う方法

3人兄弟日々の育児奮闘記

我が家は4歳・2歳・0歳の子供がいます。

長男が6か月から、こどもチャレンジを受講。

こどもチャレンジEnglishも、同時に受講しました!

 

3人子供がいますが

受講しているのは、長男の1人分だけです。

 

2人目も受講が必要?

受講しないとしたら、どうやって2人目に使う?

 

効率のよいこどもちゃれんじの使い方

「こうやっておけばよかったなー…」と後悔している事をお伝えします!

2人目も必要?こどもちゃれんじを受講せず兄弟で効率よく使う方法

こどもちゃれんじのメリット・デメリット

こどもちゃれんじの受講は強くオススメします!

 

特に初めてのお子さんだと

どのぐらいの月齢で、何ができればいいのかがわかります。

 

生まれた月は関係なく、〇月号で届くので

早生まれでも、先取して学習することができる。

これが最大のメリットです!

 

正直、デメリットは思いつきません…

 

あえて、デメリットをあげるとしたら

早生まれの子の場合

①月齢が早くて、おもちゃがうまく遊べない。

ぐらいでしょうか。

 

受講は迷わずした方がいいです!

資料請求は、こちらからできます↓

二人目は受講しない事を決意した理由

①経済的な理由

こどもちゃれんじの受講には、1年で4~5万円ほどかかります。

こどもちゃれんじEnglishと合わせたら、年に10万円。

これが3人分…?ムリムリ

②おもちゃの機能は、変わらない

デザインの変更はありますが

おもちゃの機能としては、長男の時から4年たっても変わらないなと感じました。

こどもちゃれんじの教材を第二子・第三子に使う方法

次の子にも、教材を使用する場合のポイントは

①綺麗な状態で保管する

何歳の何か月頃使用するか、わかるようにしておく!

月齢のおもちゃをメモしておく

毎月おもちゃや本が届くので

「このおもちゃ、何月号のやつ…?」とわからなくなります。

 

解決策は

①こどもちゃれんじの「年間で届くおもちゃ一覧」の紙をとっておく。
②メモをして、おもちゃと一緒に保管する。

 

毎月ついてくる本には、何月号と書いてありますが

おもちゃには書いてありません。

記憶をたどるか調べるかしないとわかりません。

 

遊ばなくなってきたらメモして一度保管しておく事をオススメします。

本などは、大切にしておく&補強する

2歳になるまでに、本や紙の教材はびりびりになる事もしばしば…

その都度、直しておきましょう!

 

おもちゃと一緒に使う紙製のものも多いです。

破けてしまって、そのまま捨ててしまうと

第2子がDVDを見て、同じ遊びをしたい!と泣きます…( ;∀;)

おもちゃを月齢のタイミングで出す

届くタイミングとこどもの月齢を合わせましょう!

第一子の時に、計画的に保存しておけばできます!

おもちゃが壊れた&本がもう使えなくなってしまったら…

3年ほど、こどもちゃれんじとこどもちゃれんじEnglishを受講していますが

おもちゃが壊れたのが1回。

本は結構びりびりにされています。

おもちゃが壊れた場合

①修理する。

②同じようなおもちゃを買い足す。

我が家の場合は、英語のCDがきけるおもちゃが壊れたので

別途、英語のCDを買いました。

(今思えばYouTubeで事足りた…)

本が破れた場合

セロハンテープで補強する!

ポイントは、その日のうちに直してしまうことです!

 

私の性格もありますが

すぐにやらないと、面倒になってゴミ箱行に…

次のお子さんがいるor第2子・3子を考えている場合は

直しておいた方が絶対にいいです!!!

まとめ

こどもが1歳の時から受講している

こどもちゃれんじと

こどもちゃれんじEnglishですが

子供にとてもプラスになっています。

 

しまじろうと共に成長してきたといっても

過言ではありません。

 

受講を迷ってる方は、絶対に受講をオススメします!

↓こちらから資料請求できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました