スポンサーリンク

札幌白石えほん図書館ってどんなところ?詳細や駐車場を紹介

保育士試験お出かけ先<札幌>

2021年に白石区にオープンした

「えほん図書館」

 

この記事は

えほん図書館の様子

提携駐車場

イベントや取り組みがわかります(*’ω’*)

 

えほん図書館をはじめて利用する方に、読んで欲しい記事です。

札幌えほん図書館ってどんなところ?

1歳 絵本

白石区複合庁舎の6階にあります。

 

1階が、区役所になっているので

「え!?ここであってる!?」ってなりますが(私だけ?)

エレベーターで6階にあがれば、わかりやすいところにあります(*’▽’)

 

えほん図書館の中は、こんな感じになっています。

えほん図書館の利用案内より

赤ちゃんを連れて行っても大丈夫?安全性は?

駐車場からベビーカーに乗せたまま、えほん図書館まで行けます。

エレベーターがあり、大きな段差もありません。

 

えほん図書館内には

ベビーカー置き場もあります。

 

靴を脱いで遊べるところもあるので、安全性も◎

 

こども目線でえほんが配置されているので

子供たちは目をキラキラさせながら、遊んでいました(*’▽’)

駐車場はある?

白石ガーデンプレイスの駐車場を2時間無料で利用できます。

 

えほん図書館内の「そうだん あんないカウンター」に

駐車券の自動受付機が置いてあります。

そこに駐車券を通せば、2時間無料になります。

 

駐車場が、どこから入るか少し迷いました…

 

ガーデンプレイスの裏側から入れます!

  

私は迷って2周したので…笑

えほん図書館の取り組み・イベント

えほん図書館の取り組みに

「めざせ絵本マイスター」

という取り組みがあります。

 

小学校入学までに1000冊本を読もうという、札幌市の取り組みです。

100冊読むごとに、記念品がもらえたりします(*’▽’)

 

「1000冊は、無理でしょ…」

「小学校入るまで、あと1年しかないし…」と思いますよね?

 

私も取り組むまでは思ってました。

でも、全然1000冊読めちゃいます!!!

↓詳しくは、別ページで↓

札幌【めざせ!えほんマイスター】参加方法~使い方まで徹底解析!

別の取り組みで

「読書ノート」もあります。

 

この取り組みは

中学校入学まで1000冊本を読もう!という取り組みです。

 

↓詳しくはこちら

札幌市【読書ノート】もらい方~使い方まで徹底解析!

 

イベントは、現在コロナウイルスの関係で

2021年3月現在も、行われていません。

えほん図書館オススメ本

えほん図書館でもらえる冊子が

2冊あります。

左は年齢別のオススメ本

右は、テーマ別でオススメ本が、たくさん書いてあります!

 

ネットで1歳向け絵本で調べると、同じ絵本がでてきやすいですが

この冊子には、あまり見たことない絵本がたくさん!

新しい発見がありました!

 

我が家での反応が良かった絵本の記事もあるので

良かったら、参考にしてください(*’ω’*)

 

1歳にオススメ絵本25選【実際反応がよかった絵本のみ紹介】

2歳にオススメ絵本20選【実際反応がよかった絵本のみ紹介】

まとめ

えほん図書館は、こどもと一緒に行くと新しい絵本に出あえたり

子供が興味のある絵本の特徴を知れたり、刺激的な場所です!

 

受付の方も

凄く丁寧で優しい対応でした( ;∀;)💛

 

また、図書貸出カードを作ると…

 

0歳児の子のを作ったんですが

まだ、持つのが難しいだろうとのことで

可愛い紐をつけてくれました!!!

しかも、これ色を選べるんです!!!(12色ぐらいあったと思います。)

 

えほん図書館のホスピタリティーを感じました…

 

是非、お子さんと遊びに行ってみてください(*’ω’*)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました