スポンサーリンク

【体験談】2歳で川崎病でかかり1週間入院。発症~退院までのレボ

川崎病病気(0歳~4歳)

いきなり熱が下がらなくなった、2歳のむすめ。

まさかの、川崎病にかかりました。

 

70人に1人の子がかかると言われている

川崎病」

 

川崎病にかかるまで~入院~退院までの

体験談になります。

 

これから、入院を控えている方や

川崎病の症状があって、心配な方などの参考になれば嬉しいです。

関連記事

 2歳のこどもの入院に付き添い。あってよかった持ち物リスト

 【川崎病】退院後に発熱…病院にいく目安・様子見期間や検査は?

【体験談】2歳で川崎病でかかり1週間入院。発症~退院まで

発症~入院まで

発熱のみの症状が3日続きました。

4日目に熱は下がり、風邪だったのかな。

と思った矢先…

 

次の日また発熱。

小児科を受診。

採血をして、血液検査をしました。

すると…

「川崎病の疑いがあるので、総合病院へ行って入院になります」

と言われました。

 

いきなりのことで、わけもわからないまま

熱でぐったりしている娘を連れて総合病院へ向かいました。

総合病院で検査

総合病院につくと

・血液検査
・尿道に管を入れて、おしっこをとる
・ウイルス検査
・心電図
・心臓のエコー検査
・レントゲン

たくさんの検査をしました。

 

わたしが、みてないところで検査もしていたので

他にも検査していたかもしれません。

 

痛い検査もあり、娘は怯えていました。

看護師さんやお医者さんを見ると、怯えていました。

 

大丈夫だよ、がんばれ。ということしかできず…( ;∀;)

今思い出しても、心が痛みます。

全ての検査が終わった時には、ぐったりしていました。

 

その後、お医者さんから

尿路感染と、血液内に細菌が入っている可能性もあり

検査結果がでるまで、48時間かかると言われました。

入院2日目 下がらない熱

熱は一向に下がりませんでした。

38.5℃ぐらいで、食欲もなく元気もありません。

飲み物のうけつけず…

点滴をしているので、水分とらなくても大丈夫らしい…

 

ただ、病院に入院していることで安心感はありました。

ですが、原因がはっきりするまでもどかしかったです。

入院3日目  川崎病の診断

血液検査と心臓のエコーをしました。

 

エコーの先生に、

「冠動脈は少し太くなってるから…これ川崎病かもしれないね」

と言われました。

 

その後、先生から正式に

川崎病の診断がされました。

 

娘の場合は、川崎病の症状は発熱が主で

目の充血が2時間程あったのと

地図上の湿疹が、1日顔にでただけでした。

 

川崎病の不全型と診断されて

夕方から、免疫グロブリンの投与による治療がはじまりました。

入院4日目 免疫グロブリン投与

川崎病の治療法として

免疫グロブリンという薬を投与

血液をサラサラにする薬を、朝昼晩飲む

この2つでした。

 

治療法などについては、こちらの記事が参考になります。

川崎病とは?|川崎病 免疫グロブリン療法を受ける患者さんと保護者の方へ

 

副作用がでないか見るために

少しづつ投与(14時間ぐらいかかった)

投与中、 異常がないかはかる機械を身体につける

機械を身体につけておくと

異常があった場合、すぐナースステーションでわかるようでした。

大がかりで…副作用がでたらどうしようと

不安でしたが、なにごともなく投与が終わりました。

入院5日目 やっと熱がさがる

治療の効果がでて、やっと解熱しました!

 

本人もずっと熱でつらかったのが終わったので

食欲もでて、少し元気になりました。

 

その後、薬の影響で一度40℃まで熱が上がりました。

免疫グロブリンの治療をすると、よくあることだそうです。

 

この後、熱が再発しなければ大丈夫と言われ

熱が上がることもありませんでした。

熱が再発した場合、もういっかい免疫グロブリンの治療をするそうです。

 

心臓のエコーもしましたが

冠動脈も、細くなってきていて回復傾向!

とりあえず一安心。

入院6日目 退院の兆し

2日後に血液検査と、心臓のエコーをして

結果がよければ、そのまま退院できると言われました。

 

娘に、やっとおうちに帰れるよ。と伝えると

とても嬉しそうでした。

入院8日目 検査結果OKで退院へ

血液検査の結果も、心臓のエコーの結果も良好で

その日に退院できました。

 

ただ、血液検査もまだ数値が高い状態でした。

少しづつ良くなっていくから、1週間後の外来で確認するとのことでした。

退院後のスケジュールは?

退院後も、薬だけは飲み続けます。 

 

退院して1週間後に外来で、血液検査とエコー検査をします。

数値がよくなっていれば、血液検査は終わりです。

 

そこから、2週間後、1か月後と検査する期間は長くなります。

 

3回目の検査で、問題なければ

飲み薬ものまなくてよくなります。

 

発症から5年ほどは、心臓のエコー検査は続きます。

まとめ

川崎病にかかり、入院期間は8日間でした。

むすめは、わりとスムーズに治療も効果がでて

退院になりました。

 

検査結果によっては、入院期間は伸びると説明がありました。

 

川崎病にかかると、退院後も薬を飲んだり

病院に定期的に検査にいくので結構たいへんです。

 

少しでも、この記事が誰かの役に立つことを願ってます。

こちらの記事も合わせてどうぞ

 2歳のこどもの入院に付き添い。あってよかった持ち物リスト

 【川崎病】退院後に発熱…病院にいく目安・様子見期間や検査は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました