スポンサーリンク

【体験談】3年間ひっかかり続けた子宮頸がん検診が…治った!

子宮頸がん検診妊娠中の記事

第1子妊娠中から

合計3年間引っかかり続けた子宮頸がん検診…

 

なんと…

 

なんと…!?

【体験談】3年間ひっかかり続けた子宮頸がん検診が…治った!

治りました。

 

第三子の出産後、子宮頸がん検診をしたら…

3年ぶりに、異常なしの結果が…!( ゚Д゚)

 

助産師さんに聞いたところ

「少しの異形成なら、免疫で治ることがある」

 

ええええぇえええええ!!!!

やったぁぁぁぁ!!!!!!

妊娠中の子宮頸がん検診ー精密検査のやり方

第一子妊娠中に、異形成疑いの結果が続いたため

精密検査を受けることになりました。

精密検査は痛すぎます…

人生の中で、出産の次に痛い。

 

検査の仕方は

子宮の細胞をガリっとえぐり取られるので

バリくそ痛いです。

  

えぐり取られるので、出血します。

妊娠中は出血が止まりづらいので、1泊入院しました。

 

細胞を取った後は、患部を圧迫止血するため

膣内にカーゼを詰め込みます。

 

退院時に出血が止まっていれば、カーゼを取って退院します。

 

出血が止まっていない場合には…再度ガーゼを入れて、退院。

一日たったら、ガーゼ取ってください。って言われます。

 

ゆえに、自宅で自分でガーゼをとります。

そう、まるで手品のように。

 

膣内から、長いガーゼをチャララララ~♪の音楽に乗せて

引き出します。

(口から、紐でつながった国旗を出す手品みたいなかんじ)

 

カーゼを抜くとき、すごく気持ち悪いので…

精神ダメージが、半端ないです。

精密検査時の痛みはどのぐらい?結論、先生による!

その後、またまた精密検査に…

 

前回の痛みの恐怖で、診察台でガチ震え( ゚Д゚)

めっちゃ看護師さんに心配される。

 

だけど、あれ?

思ってたより痛くないぞ…!?

このお医者様(女性)神かな?(前回は、中年のおじさんだった)

 

 

結局、そこまで痛くならずに終わりました( ;∀;)

細胞をとる時の痛みは、検査する先生によるみたいです。

 

そんなこんなで、

私は精密検査で、2回にわたり計6ヶ所細胞を取られました。

 

細胞を取る場所は、時計の時間で示されます。

精密検査1回で、3ヶ所採取します。

精密検査で異常なくても…先生に言われたこと

精密検査後、お医者様から言われたのは

検査で何度も引っかかるということは、どこかに病理変化があること。

2回精密検査しても病変が見つからないなら、範囲は広くないと予想されるちゃんと治療すれば、怖くない病気だということ。

 

女性特有のこの病気は、検査をちゃんとしていれば

怖くない病気だと聞いて安心しました。

まとめ

今回、なんとか免疫で治った私ですが

特に何をしたわけではありません。

 

ただ、一つ言えることは

「検査は定期的に受ける」

これに尽きると思います。

 

病気になっても、初期段階でわかれば治療もすぐできます。

検査で異常なしでも、病院から指示された時期に検診をうけましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました