スポンサーリンク

【完全ミルク→完全母乳へ】母乳育児成功は、赤ちゃん次第!?

母乳日々の育児奮闘記

母乳育児…

できるなら母乳で育てたい。

けど、でないーーーーー!!!!!

 

私も、初産の後すごく悩みました…

本当に悩んでストレスで…

3ヵ月で、母乳あげるのをやめて

完全ミルクにしました。

 

第一子は完全ミルクだったのに

2.3子は完全母乳で育てました!

 

先に結論からいいます。

「母乳がうまくいくかは赤ちゃん次第!!!」

【完全ミルク→完全母乳へ】母乳育児成功は、赤ちゃん次第!?

私は、長男は生後3か月まで混合で育てて

その後、母乳に挫折して完全ミルクへ。

 

ちなみに、私自身がミルクで育ったらしい。

母があまり母乳でなかったみたい。

 

その事もあって、私も出づらいのかな?と思い母乳は

諦めました。

 

長男に、おっぱいをあげる時は

上手く吸い付いてくれないし

吸われたら、それはそれで痛いし…

授乳の体制もつらいし…

凄いストレスだった(;´Д`)

出なかった母乳が、いきなり出るように!

長女出産。

生まれた日。初めてのおっぱい。

 

吸い付く力半端ねぇ!!!!!!!!!

 

赤ちゃんでこんなに吸う力かわるの!?って…

 

そのまま、沢山吸われてるうちに

沢山でるようになりました。

 

長男は、吸う力が足りなかったみたい…

 

結論、

おっぱいを吸う力が赤ちゃんが強ければ

おっぱいはでる!!!

ミルクも母乳も経験して思うメリット・デメリット

ミルクのメリット

・旦那さんや、おばあちゃんでもあげられる。

・飲んだ量がわかる。

・保育園に早く預けられる。

ミルクのデメリット

・お金かかる。(月に1万円ぐらいはかかる)

・3時間に立たないとあげられない。

・出かけるときの荷物、激重。

(哺乳瓶・お湯・薄める水・保温するケース・ミルクの粉)

母乳のメリット

・お金かからない(無料)

・寝かしつけが楽になる。(添え乳)

・産後、体重が落ちやすい。

母乳のデメリット

・お酒のめない。

・食べるもの気をつける。

・人前であげられない。

・乳を出すことに抵抗がなくなる。(女子力低下)

・乳首損傷注意。

・ママが長時間出かけられない。

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

なんか、母乳のデメリットが多い…?笑

ミルクと母乳育児はどちらが楽?

私の場合は、

断然、母乳の方が楽でした

 

ですが、哺乳瓶にも慣れてほしいので

一番のオススメなのは

混合です!!

 

うちの場合は、ほぼ母乳ですが

1日1回・2回程度は

ミルクをあげています。

 

小さなころから混合でいると

ママが出かけるときに、ミルクでやり過ごせるので

6時間ぐらいは出かけられます。

(おっぱいはハリますが…)

まとめ

母乳育児がうまくいかない原因の1つは

「赤ちゃんの吸う力が弱い」

 

我が家は、この理由で長男の時

うまく母乳がでませんでした。

 

完全ミルクと、完全母乳を経験してみて

どちらも、メリットデメリットがあり

赤ちゃんや、家庭の状況に合わせて

選ぶことが最重要だと思います。

 

母乳じゃなくても、赤ちゃんは育ちます。

 

気にせずに、無理なくできる方を

選んで子育てしていきましょう!

 

育児は大変なことの連続…

こちらは、無料登録で育児本がもらえます!

◆ボリュームたっぷりの情報誌を無料でもらえる!『ゼクシィBaby』

『ゼクシィBaby』無料プレゼントはこちら

たった1分で申込完了します!

出産後に使える情報がたくさん載っているので

育児の不安を解消できます!

無料なので、得しかない!!!

是非、GETしてください(*’ω’*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました